活動予定

seminar-02c.jpg
第2回となります、世界連邦日本仏教徒協議会セミナーが、来る6月1日(金)に開催されます。好評をいただきました前回に引き続き、横浜・新都市ホールを会場といたします。
今回は特に「日本の誇り」にフォーカスし、保守言論界で活躍する講師をお迎えすることになりました。皆様のご来場をお待ちしております。

チラシはこちら(PDF)

講演1・参議院議員 ありむら治子 氏
◆講師紹介
参議院 比例区(全国区)選出、参議院議員3期目。文部科学大臣政務官、参議院環境委員長を経て、安倍内閣において、初代女性活躍、少子化対策、行政改革担当大臣等を歴任。現在 自民党憲法改正推進副本部長。しっかりとした国家観と、地に足のついた生活感を併せ持って、命の重み・家族や地域の絆・国家の尊厳を守ることを志す。

講演2・アパグループ代表 元谷 外志雄 氏
◆講師紹介
石川県生まれ。国内最大級のアパホテルネットワークを築いた。
言論活動ではペンネーム藤誠志(ふじ・せいじ)で、月刊誌『Apple Town』で社会時評エッセイを25年以上に亘って掲載するほか、公益財団アパ本再興財団の代表理事を務め、「真の近現代史観」懸賞論文制度や「勝兵塾」を主催する。
主な著書に、『報道されない近現代史』(産経新聞出版)、『誰も言えない国家論』(産経新聞出版)など

seminar-04.jpg
ロカビリーキッズツアー・ビリー諸川 氏

◆プロフィール
1957年東京生まれ。1989年、エルヴィス・プレスリーのバッキングメンバーたちとレコーディングしたアルバムでメジャーデビュー。
1995年には小説も上梓。'02年には平尾昌晃氏よりロカビリーの伝承者に任命される。
現在、ライヴ活動を中心に、横浜のケーブルテレビや東京のラジオ番組なども持ちながら、執筆業にも勤しむ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>事前予約はこちらから>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
(当日直接ご来場されてもお席に余裕がある場合はご入場いただけます)

img-tsusyu20170729.jpg 民間邦人225人が犠牲となった通州事件から80年を迎えます。関係者の証言に耳を傾け、歴史の記憶をしっかりと残すとともに、犠牲者の慰霊を行います。
当会の叡南覚範会長以下、複数の会員が呼びかけ人に名をつらねた他、当会として、参加団体となっております。
詳しくはPDFをごらんください。
世界連邦は、各国が、お互いに尊重しあうことで実現に向かいます。お互いを尊重し合うためには、まず、自国の成り立ちを正しく知ることが必要です。自国を知るためには、自国の歴史を正しく認識する必要があります。
自虐も傲慢も、ともに正しい歴史認識を行うためには障害となります。どのようなことが、正しい歴史認識を行うのに必要なのか。世連仏では、今秋、講習会を開催する予定です。詳細が決まり次第、発表いたします。

IMG_5832.JPG
第38回世界連邦平和促進全国宗教者・信仰者福岡大会
「海の道から導かれた世界平和への智慧」
期日:平成28年11月25日(金)
会場:宗像大社・玄海ロイヤルホテル

主催:世界連邦日本宗教委員会
協力:宗像大社
協賛:公益社団法人 日本宗教連盟
後援:世界連邦推進日本協議会
   世界連邦日本仏教徒協議会
   世界連邦文化教育推進協議会
   福岡県神社庁


大会日程
09:00〜受付
10:00〜平和の祈り(宗像大社)
11:00〜神宝館見学

12:40〜昼食(玄海ロイヤルホテル)
13:30〜開会式
14:10〜講演1「宗像と海の歴史」宗像大社宮司 葦津敬之先生
15:00〜講演2「弱さから見えたもの」カヤック冒険家 八幡暁先生
16:10〜閉会式/大会宣言文採択

17:00〜レセプション(オテルグレージュ)
終戦70周年を記念して行われた昨年は、仏教者による、史上初の靖国神社公式参拝として話題となりました。 日本の国を守り、国民を守る為に命を落とされた英霊に対して、今年も慰霊法要を執行いたします。yasukuni.jpg
平成28年11月21日(月)
   18:00〜参会者による懇親会(ホテルグランドパレス)
平成28年11月22日(火)
   10:20〜千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて法要
   11:00〜靖国神社参集。11:30より法要
主催:全国仏教者による戦没殉難者慰霊参拝事務局
共催:世界連邦日本仏教徒協議会
   関西宗教懇話会
問い合わせ先:06-6911-2101
(念法眞教々団内 関西宗教懇話会事務局)
前のページ 1/3