活動報告

平成29年(2017年)6月9日21時 成田ANAホテルにてスリランカのマヒンダ・ラジャパクサ(Mahinda Rajapaksa)前大統領と、当会の水谷栄寛事務局長が、ぺマ・ギャルポ氏と一緒にお逢いし名刺交換。
帰国前の短い時間でしたが秋頃に再度来日し高野山を訪れたい等お話をさせて頂きの記念品を頂きました。
平成29年(2017年)5月29日日中友好懇話会創立50周年に参加いたしました。高野山の添田宗務総長を交え、中国佛教会の学誠会長と、日中仏教界について懇談いたしました。
 

中国佛教会の学誠会長
 

高野山の添田宗務総長
平成29年(2017年)5月9日タイ国で、タイの高僧チョークン師に記念の額を恵送いただきました。
日泰友好活動及びウェーサク祝祭やタイ小学校での運動会開催等の活動へ感謝の印としてであります。
本年平成29年(2017年)10月10日、国際情勢の勉強会を開催いたします。
講師として、石破茂前地方創生大臣をお招きすることとなりました。
講師のご依頼のため、国会議員会館にお伺いし、快諾頂いた時の写真です。

事務総長 水谷栄寛

インドの2017年日印友好交流記念事業として、2017年4月1日浅草公会堂をかわきりに全国各地でインド聖者シュリ・シュリ・ラビ・シャンカール師の講演が実施されました。
シュリ・シュリ師は2006年にノーベル平和賞にノミネートされ、コロンビア政府と革命武装組織FARCの間に入って交渉し、50年間続いた内戦を停戦に導いた事で大きな注目を集めました。
昨年はインド国の民間に与えられる勲章で最高位である「Padma Vidhushan」を受賞されました。
瞑想とヨガの叡智により世界平和の実現に尽力されております。
我々、世界連邦日本佛教徒協議会に今月4月1日浅草公会堂での講演会の招待状が届きました。
1982年にシュリ・シュリ師により設立された「アート オブ リビング」現在世界155ヶ国でボランティアを展開する組織です。
日本会長が当会常任理事ぺマ・ギャルボ師であり、彼のお力添えにより、招待の運びとなり、交流が実現致しました。
当日は自民党幹事長代行の下村博文議員、インド大使館の関係者、ミス日本代表など様々な方々が出席されておりました。
私達の会からは私と当会常任理事で天台宗宗機顧問 西郊良光大僧正の二名で出席を致しました。
講演の終了後、インド関係者より浅草寺様への訪問希望が有り、調整の結果4月5日の参拝となりました。
当日は関係者を含め、50名程の団体となりました。
初めに本堂内陣にて世界平和祈願の後、庭園を散策し、次回の再会を約束し散会となりました。
次回の訪問の際はぜひ高野山を参拝したいという要望があり、ご本山とご相談の上対象する旨お伝え致しました。
前のページ 1/4