トピックス

第37回世界連邦平和促進全国宗教者・信仰者山梨大会が開催されます。

テーマ:「日本の自然と世界平和」終戦70年を迎えて
期 日:平成27年11月5日(木)
会 場:神道扶桑教富士山元祠・北口本宮冨士浅間神社
    ハイランドリゾートホテル&スパ
主 催:世界連邦日本宗教委員会
協 力:神道扶桑教
協 賛:公益財団法人日本宗教連盟
後 援:世界連邦推進日本協議会
    世界連邦日本仏教徒協議会
    世界連邦文化教育推進協議会
    山梨県神社庁
    教派神道連合会


平成26年9月29日・30日に、天台宗の四年に一度の論議法要「別請廣学豎義」が行われ、関連する記事が、中外日報の平成26年9月17日号と10月3日号に掲載されました。 
同法要を終え、当会会長の叡南覺範・毘沙門堂門跡門主が天台宗法階最高位の探題に、当会顧問の菅原信海妙法院門跡門主が同2位の已講へと昇進されました。

20141003chugai-web.jpg
20140917chugai-web.jpg

タイの国立大学マハチュラロンコンラジャヴィドゥヤラヤ大学のプラ・ブラマプンディット学長が来日され、本年(平成26年)9月28日に高野山にて、松長有慶高野山真言宗管長に、名誉博士号を授与されました。 
その様子は、中外日報の平成26年10月1日号に掲載されました。 

プラ・ブラマプンディット学長は、毎年タイで「国連ウェーサクの日祝祭」を開催されており、叡南会長をはじめとする、多くの当会会員と親交を結ばれています。
今回の授与式には、高野山真言宗真照寺の住職で、当会の水谷栄寛事務総長が出席いたしました。20141001chugai-web.jpg
平成26年(西暦2014年)5月10日から18日までの日程で、「イスラエル・ヨルダン 宗教・歴史・文化の原点を探る」と題した、世界連邦日本宗教委員会主催の巡拝に、可児理事長が、川口圓玄・海岸寺住職、岩本孝義・九品院総代とともに参加されました。

エルサレム.jpg
エルサレム・神殿の丘を見晴らす高台にて記念撮影
平成26年(西暦2014年)6月9日から11日にかけて、台湾にて、当会の兄弟団体である世界連盟台湾仏教徒協会との交流事業を行いました。その様子が、六大新報2014年7月15日号に掲載されました。六大「台湾訪問」.jpg